新台「P結城友奈は勇者であるALLRUSH」、100%突入のライトミドル

西陣


西陣は2月25日、パチンコ新台「P結城友奈は勇者であるALLRUSH」(製造元:エース電研、型式名:P結城友奈は勇者であるALLRUSH RFa)の発売を発表した。「結城友奈は勇者である」は、2020年11月に「P結城友奈は勇者である(ツインループ)」、2021年6月に「P結城友奈は勇者である(甘デジ)」が導入されている。本機のスペックは大当たり確率1/199.80の一種二種混合タイプで、RUSH突入率が100%でも夢のあるRUSHを実現した点、さらにRUSH中の演出を一新したことが特徴になっている。

■基本スペック
・大当たり確率 1/199.80
・右打ち中図柄揃い確率 約1/8.68
・賞球 1&1&6&2&5&15
・RUSH突入率 100%
・RUSH継続率 約75%
・ラウンド 2Ror3Ror10R(10C)
・出玉 300個or350個or1,400個or1,500個
・電サポ 7回or250回

本機は、ヘソ・電チューに共に大当たり時は100%でRUSHに突入する安心設計。また通常時は、前作より保留のデザインや変動効率の変更・改善がされているのがポイントだ。

最大の見せ場である「勇者RUSH」の継続率はトータルで約75%。RUSH中の図柄揃い確率は約1/8.68、電サポは7回or250回+残保留最大4個で消化する。電サポ250回時は実質、次回大当たりが濃厚だ。加えてRUSH中の大当たり(小当たり経由)割合52%を1,400個の出玉が占める点も注目ポイント。また直撃大当たり(特図2)であればALL1,500個の出玉獲得となる。

導入開始は4月を予定している。

https://yugi-nippon.com/pachinko-new-machine/post-49726/

管理人コメント(無表情)
薄い250回入れるより、少しでも他に回したほうが良かったような・・・。

トップページ(ホーム)へ