ライトミドルのボッタクリ調整、ヤバ過ぎる

 

ミドルとライトミドルへの回遊を比較すると、5号機撤去と『番長ZERO』導入が落ち着いた3月以降、ミドルではパチスロへの戻りが少なく、ミドルへ若干流出しており、ユーザーがミドル遊技に満足していると思われます。

一方、ライトミドルでは流出入増減が大きく、ユーザーが遊技機種を特定出来ていないと考えられます。

これは『エヴァ15』など安定稼働しているミドルを、勝金額重視派のパチスロユーザーが安心して遊技している事に対し、勝率重視派が選択するライトミドルに強い機種が無く、ユーザーを繋ぎ止め出来ていないと考えられます。しかし原因は、機種の強弱だけではありません。表②をご覧ください。

『Reゼロ』は例外として、ミドル2機種の導入1週間の利益率は抑えめで運用され、直近週では10%を切る運用です。一方、ライトミドルは導入から高めで、直近では20%近い高利益率で運用されています。この運用により、導入週・直近週ともにライトミドルの方がミドルより勝率が低くなっています。これでは勝率重視派ユーザーの満足を得る事は無理な話です。

本来パチスロユーザーは勝率重視派が多いのです。一部の勝金額重視派がミドルを継続的に遊技している事は喜ばしい事ですが、『バジ絆』等を遊技していた多くの勝率重視派は満足できる機種を見つけられないでいるのです。

7月もパチスロユーザーが回遊しそうな新機種はライトミドルが中心になりそうで、現在の様な高利益率を継続すれば、多くの勝率重視派パチスロユーザーが離反する可能性があります。利益確保は重要課題ですが、ライトミドルも回遊客層を把握した上で、機種毎に稼働重視、利益重視のメリハリを付けた運用が必要ではないでしょうか。

https://web-greenbelt.jp/post-60996/

 


シンフォ3だけは例外となるのか、それとも・・・。

 

トップページ(ホーム)へ