「そんなにパチンコが悪いのか?!」一般書発行へ

冒頭、阿部理事長は、業況は依然として厳しい状況が続いているが、これを打ち破っていくため、①業界が一つになる事(組合の総親和)②先入観にとらわれた見方を正していく事(脱税業種とか暴力団関与業種とかの蔑視是正)を挙げた。また佐戸幸弘専務理事が体調不良により3月末に退任した事をうけ、前任の安藤薫氏が後任が決まるまで代行担当するとした。


議事においては、5月25日に開催を予定している通常総代会(総会)への提出議題(案)について承認した。青年部会規約の件では、1992年の設立当初は45歳以下だったが、昨今の高齢化情勢に鑑み55歳以下とした。

一般書発行企画について(案)としては、早野慎吾氏の提案を受け『そんなにパチンコが悪いのか?!懲りぬ文化と懲りない人たち』と題して、依存問題でパチンコへの先入観の偏りが是正されていない事からの対応案。許容文化の再興を試み、新刊書として発行し、啓蒙啓発する目的ということで承認した。また、「ぱちんこ遊技機における平均音量の測定結果について」は、日工組より市場に設置する上位20機種についての測定結果の提供があった。音量設定(初期設定)可能機種もあり、ホール営業現場での運用熟知を促した。
出典:https://twitter.com/gorakusangyo777/status/1519482806187216901

管理人コメント(無表情)
方向性はいいと思いますけど、一般書じゃ業界外に響かないのでは。

トップページ(ホーム)へ