自粛しない桜鷹虎さん、ついにlivedoorニュースで取り上げられる

youtube


 パチスロ系ユーチューバーの「桜鷹虎」が、コロナ禍でも毎日のようにパチスロ動画をアップしているとして、物議を醸している。

 新型コロナウイルスが流行している現在、休業要請の出ているパチンコ店。改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づき、24日には大阪府、27日には兵庫県で休業要請に応じないパチンコ店の店舗名を公開したことを受け、東京都などほかの都道府県でも28日に店名公表するとしているが、県境をまたいでのパチンコ店への来店が問題視されている。

 そんな中、パチスロ系ユーチューバーとして活動している「桜鷹虎」はこの状況下でも、毎日ようにパチンコやスロットのプレイ動画をアップ。中には「新台」と記した動画も多数アップされており、撮り溜めた動画ではなく、実際にパチンコ店に足を運んで動画を撮影しているものと思われ、再生回数は少なくても10万回前後。よく見られている動画では、再生回数50万回超えも珍しくない。

 しかし、この状況下でも毎日パチンコ店に通う桜鷹虎に、ネットからは「新台実践とかありえないでしょ…」「感染して第三者に移してってやってたらいつまで経っても緊急事態宣言解かれないってなんで分からないの?」「こういう人がいるからどんどん外出自粛期間が延びる」といった批判の声が殺到しているという。

 一方、動画のコメント欄には「パチンコに行けない人のために、これからも動画投稿継続お願いします」「打ちに行けないからこの動画が楽しみです。ありがとう」「パチ屋全部閉まっているので動画が見られて嬉しいです」という擁護の声ばかりが多く寄せられているが、ネットユーザーの指摘によると、批判コメントはすべて桜鷹虎により削除されているとのこと。

 自身でもパチスロチャンネルを運用しているユーチューバーのシバターは、桜鷹虎について、26日にアップした「桜鷹虎の潰し方、教えます」という動画の中で、「(動画を)見ないようにする」「チャンネル登録を解除する」などと呼び掛け、再生回数が20万回を超えている。

 東京都では、都が調査した店舗で全店が休業となっていることも報じられているが、果たして桜鷹虎は今後どのような対応をするのだろうか――。

記事内の引用について
桜鷹虎公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCxzTizxPXedkbgPBu8pIozg/
シバターユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCSeDpnnXFVbLEbbvFvEEqKA

ツイッターでの反応

管理人コメント(無表情)
youtubeは何なら有料放送のコピペ垂れ流しチャンネルでも広告審査通ってますからねえ。

関連:
未だに新台動画公開してるYouTuberの桜鷹虎ってヤバすぎじゃね?

トップページ(ホーム)へ