Pアズールレーンが12月登場


出典:http://sp.pachinkoslot.jp/open/rumors.php



名前は聞いたことあるけど、どんな版権だったっけ?!
と思ったのでググると中国のスマホゲームでした。

『アズールレーン』(英: Azur Lane、簡体字中国語: 碧蓝航线)は、中華人民共和国の上海蛮啾網絡科技有限公司(マンジュウ、英: Manjuu Co.ltd)と厦門勇仕網絡技術有限公司(ヨンシー、英: Yongshi Co.ltd)が共同で開発し、動画共有サービスのbilibiliが中心となって2017年5月25日から配信しているiOS/Android向けゲームアプリである。日本ではYostarが2017年9月14日から日本語版を配信している。

主な略称は日本では「アズレン」[9][10]、中国大陸(以下、特に断りのない限り「中国」とする)では「艦B」(かんビー、チェンビー、簡体字中国語: 舰B)

概要
中国製でローカライズ前の開発段階から中国語(普通話)版を含めて日本の声優をキャスティングし、日本語の音声を実装する「中国製日系ゲーム」の1タイトルであるが、日本からも作曲家のShadeが楽曲提供を行っているのを始め、キャラクターデザインでは日本、香港、台湾、韓国、マレーシアからもイラストレーターが参加するなどスタッフの多国籍化が進んでいる。

2017年5月に中国でリリースを開始した当初から、2013年に日本でリリースされたブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』にインスパイアを受ける形で中華圏において大量に作成された艦船擬人化をテーマとするゲーム作品(いわゆる「『艦これ』フォロワー」)の1作とみなされている

日本でもリリース当初は中国と同じように「『艦これ』フォロワー」とする見方が支配的であったため、ニュースサイトやレビューではリリースに前後して“中国版艦これ”のような触れ込みでの紹介が見られた。ただし、艦船擬人化と言うテーマこそ共通しているとは言えゲームジャンルの面では『艦これ』と大きく異なっておりシューティングゲームの要素を取り入れている
https://ja.wikipedia.org/wiki/