カイジ


高尾が「時速3万発」と煽って出したCRカイジ4ですが、売り方や納品物に問題があり、大炎上しています。



関連:カイジ4の釘のバラツキ問題とホール割の低さについて



カイジ4の小当たりラッシュ性能が1回転あたり純増17個という説明だったのが、いざ開店してみると10個程しかなかったり、釘確認シートと納品ゲージが合っていないといったこともあってバッシングを受けている。

(中略)

これに加えて、高尾の名古屋支店長と思われる人が運営している(いた)「業界大魔王のブログ」とかいう中二病みたいなタイトルのブログで導入前後に色々とカイジのことに言及していたことも火に油をそそぐ形になって教科書の様な炎上案件に。

この「業界大魔王のブログ」とかいう中二病みたいなタイトルのブログの6月10日の「謝罪」というエントリーで、データとの差異があることを認めて謝罪しちゃったからある意味更に炎上。後にブログごと削除。

まぁ、今回のカイジに関しては小当たりラッシュが最大のウリでその小当たりラッシュの性能が実は倍プッシュで営業してました、カイジだけに。なんていう言い訳は通用しないくらいにひどい話。

https://kokohen-pachinko.com/takao-kaiji4-bashing/




おそらく高尾の社内の話と思われる、このような情報も



ツイートに対する反応











争えよ
ギャンブルのていを成さないレベルのボッタクリ台しか出さない高尾は潰れて良し。



トップページ(ホーム)へ