前倒し認定の影響で、認定申請の件数は前年比の8倍にものぼったそうです。

全国遊技機商業協同組合連合会は6月11日、ホテルメトロポリタンエドモントで第30回通常総会を開催した。

林和宏会長は冒頭、前倒し認定について「想定していた申請数を大幅に超える状況になったが、組合員の皆様や地区遊商事務局による連日深夜におよぶ作業により、大きな問題もなく何とか乗り切ることができた。組合員の皆様、地区遊商事務局の皆様の多大なるご尽力と、ご理解ご協力に改めてお礼申し上げたい」と述べた。
2月1日の規則改正に伴うパチンコ機の認定申請については、前倒し認定の影響により件数49万1,790件、台数にして135万4,442台にのぼった。前年比では件数で800.5%、台数で786.7%と前年度を大幅に上回ったことが報告された。


認定申請の作業はなかなかの大騒ぎだった模様。


荒巻
申請の件数には、いかにホールが新規則機に期待していないかが表れていますね。



本日のおすすめ




トップページ(ホーム)へ