ブログ村のクロロさんの記事で
DragonAshのドラム担当桜井(櫻井)誠さんの収録において指定台があった
と書かれていました。


https://rx7038.com/?p=23619より

一応今回の経緯の概略について記載させていただくと、

①入店時には電源がオフになっていた(実際動画でも最初は電源が落ちている)

②桜井さんがしばらくして通りかかった際に店員が電源を入れて、ちょうど傍にいた桜井さんが抑えた

③今回の収録の背景に、5回連続で+収支で終わると1/2で全台の半数を6にするという企画が進行しており、前回までで4連勝であり今回勝てば1/2が出来た

以上から今回企画した必勝本とダブルマックスがなにかしらやっていたのでは(端的に言えば指定台など)と疑念を抱き、実際にホール経営をされている、所謂プロの目から見た時のご意見を伺いたくメールさせていただきました。

回答
結論からいうと、ライターがあぶれた時の保険として、まどマギ2の高設定台の電源を予め落としていた 。
そして、その後ライターに開放したといったところでしょう。
これは、ライターイベントにおける常套手段です。
うちのホールでもよくやっていますよ。



桜井ヤラセ

桜井ヤラセ2

桜井ヤラセ3
指定台に関しては、現在ではざっくりライターイベントの2~3割程度に減少している・・というのが私の見解です。

これが6~7年前であれば、ライターを呼べば指定台を打たせるのが当たり前でした。

今ではライターといえども、一般客と同様に朝一から並んで抽選を受けるといったプロセスを踏みますが、昔であればオープン後1時間くらいに入店して台電が落とされている設定6を夕方くらいまで打って、帰りがけにその台を一般客に抽選開放するといった例も少なくなかったと思います。

昔のライターイベントはエンターテイメント色が強かったので、そのような仕組まれた演出があったとしても別に文句を言う人はいませんでした。

しかし現状のライターイベントでは、エンターテイメント色が強いながらも“ある種のガチ感”であったり“リアリティ”が求められるようになったので、そのような類の動画が主流になり多くの再生回数を叩くようになったといえます。

以上のような背景があるからこそ、現状のライターイベントにおいては7~8割がガチであるといえます。

しかし、残りの2~3割はヤラセとなるわけですが、その判断基準としてはライターの動向が店側の営業と大きく絡む場合にはヤラセとなる可能性がアップします。

例えば、
「バジリスク絆を打ってもらって3ベルを出してもらいそれをYou Tubeにアップして欲しい」
「メイン機種をライターに打ってもらうことによってメイン機種の稼働をアップさせたい」
(メイン機種のイメージ付)
など様々ですが、

今回のように、
「5回連続で+収支で終わると1/2で全台の半数を6にするという企画が進行しており、前回までで4連勝であり今回勝てば1/2が出来た」
という背景があるのだとすれば、それも指定台を打たせる可能性はアップするということです。

以上のことを考慮してみても、
①台の開放の仕方が不自然
②指定台を打たせる理由がある
ということで、今回の件は「指定台」ということで間違いないと思われます。





管理人の見解
荒巻
この方はフジテレビCSのパチスロ番組でも結構怪しい立ち回りをしている印象で、その真相を共演者の射駒さんや酒井さんにお聞きしたいですが、僕は怖くて聞けません(・∀・)旅番組なのでセーフ?
 
ちなみにこの動画の指定台と思われる台では、大してメダルは出ず、「チェリーが低設定域」などの理由でヤメています。

指定台かどうかの真偽はさておき、「ちゃんとした本業のある人に、よくこんな事をさせられるな」と思う次第です。

社会的立場のない無敵のライターさんじゃなく、別業界の人にこういうオファーを出す店側・広告代理店(動画作成)側にも問題があるでしょう。


トップページ(ホーム)へ