images

岩手でパチンコ店を経営していた会社が自己破産申請の準備に入ったそうです。

パチンコ店の(有)東興(岩手県盛岡市肴町4-29、代表:西村庄作)と関連でパチンコ店の(株)ライトニングイースト(岩手県奥州市水沢区真城字町下152-1、代表:同)は2月13日、事後処理を藤田治彦弁護士(電話019-606-3600)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は2社合計で約2億円。

東興は昭和62年10月設立の「パチンコ・くつろぎ」店を経営会社で、ライトニングイースト社は「INDY奥州南店」を経営していた。


「パチンコ・くつろぎ」は以前「ハーツ」という店名だった模様。


荒巻
やっぱり中小には厳しい時代なんですね。



他の記事も是非ご覧下さい


管理人ブログもよろしくお願いします