点検は、組合の事務局長が各ホールを訪問し、組合独自の「感染防止のためのガイドライン」に基づく感染対策が実施されているかを確認。対策済みと認めたホールには、組合が作成した「安全安心推奨シール」を交付する。

シールは必要に応じて、3~5枚を交付し、ホール側は出入り口等の目立つ場所に貼付することで、安全性の高さをアピールするツールとして活用できる。
名称未設定-1




管理人コメント(無表情)
「何だか知らんがとにかくヨシ!」みたいなチェック体制にならない事を祈ります。








トップページ(ホーム)へ