EwF6dK0VkAgRGI-




■基本スペック
・大当たり確率 約1/319.9→約1/114.0
・賞球 3&1&3&5&15
・確変率 45%→70%
・ラウンド 2Ror10R(10C)
・出玉 300個or1,500個
・時短 0回or30回
・遊タイム 低確率950回転消化で時短100回

通常時からSUPER小当たりRUSH突入へは、「超GANTZ BONUS極」獲得or「最終決戦BONUS(確変or通常)」での演出成功がメインルート。「最終決戦BONUS」では、“ぬらりひょん”とのRUSH突入をかけたバトルが行われ、“ぬらりひょん”の形態変化が勝利期待度を示唆、最終形態なら大チャンスだ。また初回大当たりが「リベンジBONUS」なら確変or時短30回となり、確変であれば30回消化後にSUPER小当たりRUSHに突入する。

本機最大の見せ場「超GANTZ EXTRA」は、シリーズ史上最強のSUPER小当たりRUSHと銘打っており、図柄揃いは全て「超GANTZ BONUS極」+SUPER小当たりRUSHだ。期待出玉は大当たり約1,500個+SUPER小当たりRUSH平均約1,500個の約3,000個で、それらが継続率約72%(時短30回引き戻し込み)でループする、まさに極スペックに仕上がっている。

導入開始は4月5日を予定している。



ツイッターでの反応
 


YouTubeでの反応
・ずっと待ってたんだよ、ガンツのミドルの新台を

・なんかまた演出使い回しくさいな………

・そろそろ
観音開き仏壇をやめて真面目な筐体枠を作った方がいいと思う

https://youtu.be/h1D1m05Ka30

管理人コメント(無表情)
内規変更で小当りRUSH機のモードTY上限緩和されたので、一撃はありそうですね。

関連:
P GANTZ極のPVとスペック




トップページ(ホーム)へ