旧基準機撤去問題ですが、「ミズーノの戯言」というブログにこういう意見が述べられていましたので紹介します。
組合側からホールに対する罰則案?が発表された模様。
旧基準撤去以来、煮え湯を飲まされ続けた健全ホールでありますが
いよいよ組合から違反ホールへ鉄槌が下されるわけです!




違反店舗への罰則

「パチンコパチスロ・ファン感謝デーの開催NG!!」




・・・・・・・・・・・




・・・・・・・




・・・・・




魁クロマティ高校ではありませんが

これはギャグでいっているのか?

というフレーズが一番ピッタリくるとでもいうか
「ヘソが茶を沸かす」という言葉が相応しいというか
まるで再設置を助長しているとしか思えない罰則であります。


ちなみに、パチンコ・パチスロファン感謝デーというのは
ホールが警察の天下り組織のようなモノに上納金を収める感じで
ファン感謝デー用の景品をまるまる購入させられています
こういう無駄な付き合いがパチ・スロ業界にはわりと多く
貯玉保証協会なんかも同じような感じですね、はい。


たいした集客効果に期待できるわけでもなければ
無駄に数十万レベルの金額を支払わされているということで
結局はホールへ足を運ぶ遊技者から負担されるわけです。
そして、運営側の用意する開催ポスターからもやる気は皆無。
良く分からない萌え系イラストを採用したかと思えば
あっさりと路線を変更するブレまくりなデザインコンセプト。

イベント的な差別化に繋がるような要素は1ミリも無く
ただ来場者にクジを引かせてジュースを提供する程度のモノ。
こんな無価値なモノは付き合いじゃなければ不要であり
無くなってくれても問題ないというホールばかりなのに
何眠たいこと言ってるんでしょうか、アホなんですかね?

こんな感じで考えているホール関係者、多いと思います。

自分は無駄に色々なことを考えてしまう人間なので
こういった部分の裏側まで考えてしまうわけですが…


もしかしたら本当に「撤去しなくていいよ」というメッセージを
意図的に飛ばしている可能性さえもあるのではないかと。
ホールが起こしたストライキ的な運動として扇動することにより
この状況が大きく動き出すことを狙っているのかも。


それじゃなきゃおかしいというか、組合の上の方々の話し合いによって
本気で罰則を考えた結果が「ファン感謝デーを開催させない」というのなら
一刻も早くそんな組合は解散したほうがいいと思います、マジで。

もちろん全部嘘だけどね! テヘッ★


ということで今回の戯言は終了。


管理人コメント(笑顔)
おっしゃる通り、ペナルティでも何でもないですよね。







トップページ(ホーム)へ