パチンコの総量規制に関連する出玉の計算方法を見直すそうです。
日工組がパチンコの「出玉の計算方法の見直し」

日工組はパチンコの出玉の計算方法の見直しを行なった。 見直したのは、確変ST機と確変ループ機による総量の計算方法に関して。これまでの計算式では、ST機の方に有利性が生じていたため、公平性を保つ目的で、ループタイプの方を引き上げた形だ。 なお、11月2日(月)の保通協申請分(予約は10月19日)から対応する。
出典:http://www.pachinkovillage.com/undefined/?p=21308


管理人コメント(無表情)
元の計算式を知らないのでアレですけど、確変機の出玉性能が若干上がるという解釈でいいのだと思います。











トップページ(ホーム)へ