Ek1MtlfVMAEuiJN

Ek1MtlwVkAAk7sx


長崎県長崎市内の老舗パチンコ店『まるみつニュー店』が10月22日をもって閉店することとなった。10月17日に同店が営業する浦上地区で発生した火災を受け、復旧困難と判断した。

同店を運営するのは長崎県を中心に九州地区でパチンコ店『まるみつ』を展開するひぐちグループ(長崎県長崎市)。同グループは17日、ホームページに「浦上地区店舗における火災に関するお詫びとお知らせ」を掲載し、同日午後12時40分頃に同社浦上地区店舗において火災が発生したことを発表。なお、火災があった『まるみつ浦上店』は現在、臨時休業中となっている。

『まるみつニュー店』は、1960年に同グループ2店舗目のパチンコ店としてオープンした創業60年の老舗店。当時の店名は『王将会館』だった。


ツイッターでの反応






管理人コメント(無表情)
これからさらに空気乾いてきますから気をつけないとですね。

関連:
パチンコまるみつ、火事の様子




トップページ(ホーム)へ