位牌




東京都墨田区でパチンコ店を経営する「雅夢コーポレーション」(東京都墨田区)が9月11日、東京地裁から破産開始決定を受けたことを複数の信用調査機関が伝えた。

同社は1990年に設立、墨田区東向島にて「パーラーGUM」を経営していた。近年のパチンコ人口の減少により来店客が減少傾向にあるなかで、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け休業を余儀なくされた。宣言解除後には営業を再開したものの、客足の回復は鈍く資金繰りが悪化、9月に入り営業を停止していた。負債総額は約1億5000万円。

新型コロナウイルス関連のパチンコ店経営企業の破綻はこれで4社目となる。


ツイッターでの反応










管理人コメント(無表情)
年末まで持たない店も多いかもしれませんね・・・。

関連:
ホールのオンライン抽選を導入して客が減った

マルハン新小岩店が9月22日で閉店

倒産相次ぐパチ屋、「営業をやめさせろ」はもう言わせない努力続く




トップページ(ホーム)へ