7thheaven_20200707


『スロットセブンスヘブン長江店』は、全192台のパチスロが設置されている遊技エリアとカウンターや休憩スペースがあるエリアの間に新たに仕切りを設け、全台を加熱式たばこエリアにしてそれ以外のスペースを禁煙エリアとした。もちろん、全ての遊技客が加熱式たばこユーザーとは限らないため、店内(禁煙エリア)に喫煙ブースを設け、紙巻きたばこ喫煙者にも配慮した店舗となっている。

同店の担当者は全席を加熱式たばこエリアとした理由について「健康増進法の施設内一部の項目の捉え方が様々だが、あくまでも現在は経過措置中であり、一部の範囲は法的に示されていないため、遊技スペース全てを加熱式たばこエリアとした」と説明している。


ツイッターでの反応



EcZ30qtU0AApqvg



管理人コメント(無表情)
まあ違反しても罰金50万円以下ですから、無視している店もあると思ってます。





トップページ(ホーム)へ