記事概要:
・パチンコの演出に「確定演出はダメ」という保通協のルールはない

・初代フィーバーパワフル8ライン+オールフルーツみたいな多ラインでの演出が禁止されたので 盤面右下に7セグデジタルを付けて
(S・ω・)「これがこの機種のメインデジタル(特図)!真ん中の液晶は飾りです!何か問題でも?」
と開き直る

・それに対して、
(保・_・)「オマエこれ、特図で当たり確定する前に飾りで当たり告知してどないすんねん?」
となったので、液晶で図柄が揃う前にアタッカーが開くというトンデモ仕様にした。

・それが間違った伝わり方をして確定演出はNGと言われた。

・今ある殆どの台は
盤面外でピコピコ動いてるドットがメインデジタル(特図)・液晶内の小さい図柄(副図)に分かれて、皆さんが一番メインで見ている液晶の大部分は「副図の背景」だからセーフ

・メーカーが確定演出と言ってないのは、ただ単にバグが起こった時のトラブル回避のためだけ。

詳しい解説は元記事
https://yugi-nippon.com/pachinko-column/post-36097/
にてご確認下さい。

ツイッターでの反応








管理人コメント(笑顔)
こういう屁理屈が繰り返されたのがパチンコの進化の歴史ですw。




トップページ(ホーム)へ