秋葉原に変わったパチンコ店がオープンするそうです。


高山のゑびすについての記事を紹介します
「日本の文化であるパチンコを体験していただくために高山市でインバウンドパチンコを始めました」と話すのは、6月1日、岐阜・高山市にオープンした「CAFE&PACHINKO EBIS」の水野賢司リーダー。 インバウンド1

店舗の導線としては、カフェの中にパチンコがあるスタイルだ。カフェで会話しながらパチンコを紹介するイメージだ。 インバウンド2
パチンコの総台数は20台。プラス無料のデモ用機が2台。
貸し玉料金は1円で一般景品交換のみで換金はなし。
出典:https://pachinko-nippo.com/?p=28862


管理人コメント(無表情)
なるほど、景品交換は出来るけど特殊景品は無いと

インバウンド向けなのでそういうコンセプトもアリなのかもしれません。

トップページ(ホーム)へ