天下布武4


大事MANブラザーズバンドWIKIより)
ボーカル・立川の出身地である埼玉県草加市で結成。メンバーに女性を含むことや曲調・グループ名からの印象などから「埼玉のサザンオールスターズ」の異名をとっていた。
デビュー以降アルバム1枚とシングル2枚をリリースするが、ヒットに繋がらなかった。そんな中、所属事務所から「次の作品でヒットを出せなければ危ない」と解雇をほのめかされ、背水の陣で制作した「それが大事」を発表する。
立川曰く、「曲がモンスターのように一人歩き」するように大ヒットを記録した。「それが大事」大ヒット後は、所属事務所とレコード会社との契約上のトラブルが原因で移籍し、発表したシングル、アルバム共にヒットを飛ばす事はなく、1996年に解散。


管理人コメント(笑顔)
厳密に言えばバブルが弾けた以後の曲ですが、大事MANブラザーズバンドといえば一発屋の代名詞ですから、妥当な選曲だと思われます。

関連:
天下布武4は「バブル世代ぶっ刺さりパチスロ」

天下布武4はレンタルプランでも導入可能





トップページ(ホーム)へ