記事を一部抜粋


──ツイートの語尾の「なり」が目につきますが。

担当者 弊社のオリジナルキャラクターである藤丸くんが会社のPRを行っているアカウントなので『~なり』という言葉遣いで機械の情報やイベントの告知で行っています。本当はもっと私個人の色を出したいところですが、あくまでも藤丸くんなので…。

──会社から止められている?

担当者 いや、私が自制しているだけです(笑)


──ずばり、ツイッターをやっている目的は何ですか?

担当者 広く浅くというよりはできるだけコアな藤商事ファンを増やしていけたらと考えています。フォロワーを増やして、機種の宣伝に繋げるというのも目的のひとつではありますが、やみくもにフォロワー数を増やしても意味がないと考えています。

最近ではコンテンツにちなんだプレゼントキャンペーンをすることもありますが、藤商事ファンの皆さんがどういうものなら喜んでくださるのかを念頭にいつも企画しています。


──ツイートへのリプにあまり返信しているイメージはありません。

担当者 心苦しい部分ではあるんですけど、今は皆さん平等に『応えない』という対応にしています。

当初は返信することもありましたが、やはり開発中の機械に関することなど機密事項には回答できないので…。そうすると回答できるもの、できないもので不公平が生まれてしまうので、私の心の中でだけで留めています。

ファンの皆さんからのリクエストにどのように返していくのか私の手腕が問われている部分ではあるのですが、会社の看板をしょっている手前、私の一存で回答できないことが多くて…。

──そんな苦悩があったんですね…。

担当者 ただ、全部のリプに目を通しているということだけは分かって欲しいですね。私だけじゃなく、開発部員もチェックしているという話は耳にします。社員同士の話題に挙がることもあるので皆さんの声は確実に届いていますよ。なのでこのインタビューの見出しは『リプはちゃんと見てるよ』にして下さい(笑)

出典:https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-28135/


管理人コメント(無表情)
僕も頂いたコメントやツイートのリプを返信しない事が多いですが、全て読ませて頂いておりますm(_ _)m。









トップページ(ホーム)へ