沖縄県の高校2年生の男子生徒が、親戚の葬儀に参列するため、那覇空港に向かう途中、財布をなくして途方に暮れていたところ、見ず知らずの男性に声をかけられ6万円を手渡されたニュースはネット上でも話題になっています。

「ニュースを見て感動して泣いた」「人を信じることのすばらしさを再認識させられた」「世の中捨てたもんじゃない」などといった声が投稿されているほか「学生の時、部活の試合の集合場所の駅を間違えて田舎だから次の電車じゃ間に合わない!って泣いてたら、おばあさんが声をかけてくれてタクシー代をくれたことがある」などみずからも困ったときに見知らぬ人に助けられた体験を投稿したケースもありました。

また見知らぬ人から「『お金ないねんけど甲子園に帰りたいから160円を貸してくれんか』ととっさに声をかけられ、びびってしまい足早に立ち去りました」という男性からの投稿もあり、この男性は「貸したところで返ってこないだろうけどあげるつもりでいたほうがいいのか、帰りの電車でもんもんと考えてしまいました」など、貸す立場になると対応が難しいという声もネット上にあがっていました。


というニュースがありましたが↓

D8nm-2dU8AA7O6C

D8nm-2eU0AQqqQb

D8nm-2dU8AEBh01

D8nm-2dUwAA040j












管理人コメント(笑顔)
増えないでしょうね。




本日のおすすめ




トップページ(ホーム)へ