弓道の極意は「パチンコ」?
 取材をしていてずっと気になっていたことを聞いてみました。野呂さんにとって、弓道とはどんなものなのでしょうか?

 野呂さん:「弓道っていうのはね、目に見えないものがあるんですよ、パチンコと同じでね。あのパーンと当たる感触、パチンコだってパーンっていったらパラーって出てきてうれしいよね。あれと同じようなもの」

 弓道とパチンコ。全く違うものに思えますが、野呂さんにとっては本質は同じのようです。勝負が終わり、再び好々爺の表情に戻る100歳の弓道家。特に目尻が下がるのは、ひ孫の写真を見る時です。






管理人コメント(無表情)
やっぱ目に見えないモノも感じなければパチンコは勝てないですよね。

僕も100歳まで元気で居たいですが、まずは食生活を改善しないと。






トップページ(ホーム)へ