早速ですが、まずは数値から。まだ速報ですが以下となりました。

2019年2月度「速報値」

売上高:274,271(百万円)

設置台数:658,979台

従業者数:33,250名
正社員:14,783名
PA:18,467名


事業所数:1,237箇所



続いて昨年対比の数値です。

売上高:106.5%

設置台数:99.9%

従業者数:100.0%
正社員:100.7%
PA:99.5%


事業所数:98.6%


という事で昨年対比です。

上記の通り「売上高の昨年対比106%」というとんでもない数値が確認できました。

まだ速報ですが、ここまでのプラス推移はこの数年なかった数値ですね。

確報を待ちたいところですが、かなりのエポック的な数値になりました。

続報あり次第、また掲載させていただきます。
出典:http://p-media.info/post-21996/



管理人コメント(笑顔)
データを見る限り全体ではなくサンプル調査ですが、サンプル数が多いのである程度は信用できる数字だと思います。

「設置台のギャンブル性が年々下がっている」事を考えると売上の前年比プラスは素直に明るい材料だと言えるでしょう(もちろん売上だけではなく、参加人数や遊技時間など複合的に見る必要はありますが)。


トップページ(ホーム)へ